Event is FINISHED

【緊急開催】コロナ後の社会を環境、自然人類、宇宙…の観点から考える | コロナで変わる?代える?還る? わたしたちの社会 Vol.1 | みんなで語ろう、考えよう「SODAカフェ」

Description

コロナ後の社会を環境、自然人類、宇宙…の観点から考える Vol.1

〜 コロナで変わる?代える?還る?この社会 〜

コロナウイルスの感染拡大により、わたしたちの暮らしは急速に変貌を遂げました。

しかし、一部界隈からは、結局は元に戻ってしまうのではないか、そんな声もチラホラ聞こえてきます。
このコロナ禍が社会を変える…としきりに言われますが、果たして本当に社会は変わるのでしょうか?

本シリーズでは、コロナ後の社会をまず、
  • 「否応なく変わる部分」
  • 「意識して代えようとする部分」
  • 「やはり元に還ってしまう部分」
に分類した上で、
  • 「自然の摂理」
  • 「社会の規範(社会・経済の仕組み)」
  • 「人の願望(人の願望・価値観)」
という3つ側面から体系的に捉えて皆さんと共に議論してみたいと思います。

議論をリードするのは、環境システム学、植物生態学、宇宙物理学の3名のパネリスト。
第2回目には人間のこころのあり方の観点で河合俊雄先生(臨床心理学者)を、第3回目には人間と疾病の歴史の観点で藤原辰史先生(農業史・環境史研究者)を、それぞれゲストスピーカーとしてお招きし、全3回で議論を深めていきます。

Withコロナ、Afterコロナのニュースやイベントがあふれる昨今、体の良い答えがある議論ではなく、答えが無い頭の汗をかく議論に飛び込んでみませんか?

【イベント概要】
日 時:2020年7月16日(木)19時30分-21時30分(開場:19時20分)
参加料: 無料
寄付チケット:基本無料ですが、もしよろしければ¥1,000と¥2,000の寄付チケットでご支援頂けますと幸いです。
Zoomによるオンライン開催です。
ご参加は3種チケット(無料|¥1,000|¥2,000)から一つを選び、ご購入していただくと、メールでZoomのURLをお送りします。当日は当該URLから参加頂けます。

【パネリスト】
<環境システム学者>
内藤正明(Masaaki Naito)さん | 京都大学名誉教授
1939年大阪生まれ。環境システム学者、自然共生型社会の研究。
京都大学工学部助手、助教授を経て、国立公害研究所総合解析部長、京都大学環境地球工学教授、大学院地球環境学堂・学舎長、 佛教大学社会学部教授、吉備国際大学教授、滋賀県琵琶湖環境科学センター長。また著書は、「環境指標」(学陽書房)、「現代科学技術と地球環境学」、「持続可能な社会システム」(岩波書店)など。

<植物生態学者>
湯本貴和(Takakazu yumoto)さん | 京都大学霊長類研究所所長・教授
1959年徳島県生まれ。植物生態学者。1982年京都大学理学部卒業、1987年同大学院理学研究科博士課程修了、「極相植生における動物媒花植物の受粉様式に関する研究」で理学博士。1989年神戸大学教養部助手、1991年講師、1992年理学部講師、1994年京都大学生態学研究センター助教授、2003年総合地球環境学研究所教授、2012年京都大学霊長類研究所教授、2016年同所長。植物と動物の共生関係の研究から始めて、現在は人間と自然との相互関係の研究を行っている。所属学会は、日本生態学会会長、屋久島学ソサエティ会長、「野生生物と社会」学会元会長、日本熱帯生態学会、日本霊長類学会、日本植物学会、種生物学会、日本植生史学会、日本アフリカ学会など。

<宇宙物理学者>
伊藤真之(Masayuki Itoh)さん | 神戸大学大学院人間発達環境学研究科教授
1960年東京生まれ。専門は宇宙物理、科学教育。
文部省宇宙科学研究所助手などを経て現職。科学者と市民の対話と協働のコーディネートを目指す神戸大学サイエンスショップ室長。現在は、科学者を目指す高校生などを対象とした大学による教育プログラム ROOT に取り組んでいます。

【ファシリテーター】
松村亮平(Ryohei Matsumura) | 認定NPO法人ソーシャルデザインセンター淡路

ーー

【第2回:人間のこころの観点から考える】
8月12日(水) 19:30~21:30
ゲスト:河合俊雄(Toshio Kawai)さん | 臨床心理学者/京都大学こころの未来研究センターセンター長・教授
1957年奈良県生まれ。臨床心理 学者。京都大学 大学院教育学研究科博士課程 修了。PhD(チューリッヒ大学)。心理療法家としてスイス・ ルガーノのクリニックに2年間勤め、 帰国後、京都大学大学院教育学 研 究 科 教 授 等を経て2007年より 京都大学こころの未来研究センタ ー教授。2018年4月より同センター 長 を 務 め る。 I A A P ( 国 際 分 析 心 理 学 会 )会 長 。著 書 に『発達障害の心理療法的アプローチ』(創元社)、『村上春樹 の「物語」──夢テキストとして読 み 解 く 』( 新 潮 社 )『いま、日本人のこころを探す:「こころの古層」と心理療法』(ミネルヴァ書房、近刊予定)など。

【第3回:歴史の観点から考える】
9月24日(木) 19:30~21:30
ゲスト:藤原辰史(Tatsushi Fujihara)さん | 農業史・環境史研究者/京都大学人文科学研究所准教授
1976年北海道旭川市生まれ。京都大学人文科学研究所准教授。1999年京都大学総合人間学部卒業。2002年京都大学人間・環境学研究科中途退学、同年京都大学人文科学研究所助手、東京大学農学生命科学研究科講師(2009.6-2013.3)主な著書に『ナチス・ドイツの有機農業』(第1回日本ドイツ学会奨励賞)、『カブラの冬』、『稲の大東亜共栄圏』、『ナチスのキッチン』(第1回河合隼雄学芸賞)、『食べること考えること 』、『トラクターの世界史』、『戦争と農業』、『給食の歴史』(第10回辻静雄食文化賞)、『食べるとはどういうことか』、『分解の哲学』(第41回 サントリー学芸賞)がある。2019年第15回日本学術振興会賞受賞。

ーー

【SODAカフェとは?】
いま世の中が変革期にあることは誰もが気づいているでしょう。しかし、どのような方向に向かうのかを見定めるには、どうしても新たな“哲学”が必要になります。
そこで、専門家の方々をゲストにお迎えし、お話を伺いながら、さらに身近な事例を通して学び合う“実践哲学”の場として、この“SODAカフェ”を始めることにしました。
私たちの未来を、新しい時代の哲学を、みんなで考えて見つけてみませんか。
ご参加をお待ちしています。

【お問い合わせ】
認定NPO法人ソーシャルデザインセンター淡路
Web:http://awajisoda.jp/
Tel:0799-42-0399
mail:hello@awajisoda.jp
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#661747 2020-07-16 07:51:59
More updates
Thu Jul 16, 2020
7:30 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン参加(寄付チケット:1000円) SOLD OUT ¥1,000
オンライン参加(寄付チケット:2000円) SOLD OUT ¥2,000
オンライン参加(無料) FULL
Organizer
ソーシャルデザインセンター淡路
63 Followers
Attendees
60

[PR] Recommended information